冬支度

じゃぽコン名古屋初日のレポ、Twitterで読み漁り
楽しいライブだったんだなー、と感動のおすそ分けを頂きました。

セトリも、ライブ中にササッとメモした走り書きがツイに載っていたり、ライブ内容やMCはもちろん、最後のあいさつ全員分、

更には、各メンがどういう風にライブ中に動いたのかその「色分けで示された動線」までもがありましたよっ?!

ライブ動線、ですね。

上げてくれた方、スゴイのひと言。。その詳細なレポのおかげで、脳内変換は完璧でした(笑)

そして、今年は紅白司会じゃなくて暮れのジャニーズカウントダウンの司会だそうです、嵐さん。

さすがにこのカウントダウンコンはテレビジャパンじゃやってくれないだろう。。しょーがないので、後日のお楽しみデース。

さて、今年も残すところあと7週間を切りました…w(゜ー゜;)w

早いなあ、早いねえ、とは、毎年この時期〜暮れにかけて、あちこち聞かれるようになりますが、本当に早いです。。

冬時間になってからというもの、日中こそ20℃超えしますが、最低気温はひとけたまで下がるせいで、結局さぶいさぶい。。

ちょっと前までサンダルでうろついていましたが、もう靴下が手放せなくまってます…

冷えますんで。

クローゼットの中、そろそろ入れ替えないと。

冬支度です。

で、毎年11月は、アメリカの大学、UC系(公立)の願書締め切りです。
(私立の締め切りは年明け早々〜2月頃)

来年の今頃は、、うちはそりゃもうドキドキもんでしょう。。

現在、志望校の絞り込みをしているところですがー、彼の希望するエンジニアリング、それからスイムがある大学、そして、カリフォルニア内。。

かなり絞られてしまいますが、まあ、とりあえず今のところそれで。

日本と違って、公立私立はそれぞれ良さがあったり、学費も、親の有する資産や入学する子の学力モロモロ色々な情報が加味されて決定されるので、私立は高いから公立のほうが安いから、という理屈は通らず。

例えば、資産を沢山もっているリッチなご家庭からは、バッチリ取りますが、資産も蓄えもない、加えて優秀な子だったりすると、学費もほとんど免除になったり。

アメリカのシステムのすばらしいところだと、思います。

つまり、最終的に収める学費はひとりひとり全く違った額になります。

超名門スタンフォード大学は、聞いたところによると、、親の年間収入10万ドル(日本円だと1千万超!)以下は「低所得」っていう・・・( ̄  ̄;) 基準がわかりませーん。。

その前に、スタンフォード程の超難関大学となると、成績もずば抜けていないとね(^_^;)
学力ももちろん、スイムもスタンフォードはディビジョン1(トップクラス)です。

オリンピアンが選手に大勢いる、っていう。。世界中から集まってくるわけだ。

さて、ウチの彼は、どこに入学できるでしょうか。

IMG_1878_Fotor

メイのお気に入りのマスコット。左手でしっかり赤い紐を捉えてマス。

IMG_1884_Fotor

で、だいたいこーやって噛み付いて遊んでる、と。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ